スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2セル化の検証

体重測定、、、、オイラと同様メタボだな(^^ゞ。

機体が小さければ小さいほどより機体重量には

キォつけなければならないようだ。

・・・・うーん79gかぁせめてあと2g減量させたいな。

オイラは-5Kgにしたい(笑)。

<

2セル化するとあとプラス15gと予想したとして94gから96gと

いったところか



メインローター302ミリ、メインロータ係数を48パーセントとしても2600rpmで

pitchを9度立てなくてはならないのかぁー。

実際のところ仮にこの赤モーターで3000rpm回したとしても

現実は厳しいねぇ。


まあ、もっとも

あとメインロータを10ミリ長くして直径322ミリにすれば

余力をもって浮かすことができるけど、、、、。


メインロータ係数48パーが妥当性あるかどうかも

解らないし(^_-)-☆

リアルフライトやFMSなどのシミュレーターがどの程度の

値をパラメータとして入力されているかもわからんし

Par-fileでものぞいてみようかな(^^ゞ。

いくら「軽量化」を図りたいとはいえ

スキッドだけは強固にしておかなければならないだろうし

欲を言えばテールブームサポートも必要なのだが・・・

なぜかというと2700rpmで回した場合機体のヒステリーは

テールに顕著に現れる可能性があるからだ。

端的にいって2セル化のためには

機体重量90gが成功のカギとも思える。



こうなってくると。。。。

キャビンの軽量化・ブラシレスモータコネクタを直配線に変更・メインロータ穴あけ(笑)

サーボモータケースの部分カット(^^ゞ・・・・・こう考えると現実離れしてきそうだが。

ブラシレスモータ自作という選択肢もありますねぇぇぇ。


いやぁ、ホント軽量化って難しいですねぇ

それではまた来週、、、、って(オイ
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

venus

Author:venus
FC2ブログへようこそ!
venusのハンドルを復活させてしまいました。
優柔不断で申し訳ないですm(__)m。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。