スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

A123パック作成

もう1年ほど前にA123 Systems社リチウム電池 を購入していたが
すっかり、アルことを忘れていた(笑)。
なんと、梱包されたままだった(呆れるねぇー)・・・なので
今日はじっくり、AIR CRAFTさんのサイトからPDF-FileをDownloadして
A123パックの作成をすることにした(^^ゞ。

感想としては、下準備に時間が掛ったこと、手順理解や情報収集も
さることながら、はんだ作業用の台の作成から始まって・・・。
あっという間に3時間か、、、、(^_-)-☆。

僕的には半田の難しさよりヒートシュリンクの方が難しかった。
だって、シワシワで上手くイカナイ(泣)。
(普通のヘアードライヤー使用)
やはり専用のヒートガンの方が熱量が多いから綺麗にいくのかな?
AIR CRAFTさんに置いてあるブリックパック などはホントよく
出来ているし綺麗だ。

本当は4Sのブロックタイプにしたかったのだけど、
セルの接着に自信が無かったので取りあえず、ブリックパック
にした。

まぁ、第1回目だから「良し」とするかぁ(^^ゞ。

使ったはんだ鏝は80Wで、はんだの組成はスズ50%鉛50%の電線・端子用
今はホームセンターなどにあるのは鉛フリーのものが多いと思われる。
印刷した、AIR CRAFTさんの資料によると鏝をA123のセル電極に当てる
時間は3秒以内とあるが、僕の場合は最大で5秒ぐらい鏝を当てていたような
気がする、短時間で十分な熱量で"パッ"と作業するにははんだ付けの経験が
必要だということを認識させられた。


パックの重量は
重さは186gで、、、、重過ぎぃ(^^ゞ。

多分、2月末に完成するT-REX450Sに載せようと思っているわけだが
重すぎて話にならないかもしれないね(笑)。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

venus

Author:venus
FC2ブログへようこそ!
venusのハンドルを復活させてしまいました。
優柔不断で申し訳ないですm(__)m。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。